みいちゃんのお菓子工房

ニュース

家族の起業入門 ~大阪経済大学にて~

新たな取組のご案内
家族の起業入門の開催です。

 

『みいちゃんのお菓子工房』
12歳のパティシエ誕生
~子育てのアンラーニング~
このノンフィクション本を再び実践する事にチャレンジしている私ですが、その一連の動きの中の1つ
ー家族の起業入門ー

私自信が、副業で「みいちゃんのお菓子工房」を運営しております。家族のための起業です。

私は会社員です。ケーキ屋は、高校生のアルバイトの経験しかありません。そんな私が、自ら起業の勉強をして、製菓業界にいきなり飛び込みました。会社に行きながら夜間に製菓学校にも通い卒業しました。

自分のための起業ではありません。

家族のため、みいちゃんのために事業を始めたんです。

そして、今も私は、みいちゃんを支えながら会社員としてフルタイムで働いています。
なんとかうまくやってます。コツあります。

誰にも言ってませんが、ホントにうまく回す方法あるんです。コツを自分で見つけました。

本業と副業のバランスは確かに難しいけれど、本業は生活を支えるため、生涯の仕事、自分のスキルアップとしても必要です。
でも本業があるからこそ、みいちゃんのための副業は、思いっきり好きな事ができるんです。
私自信がその経験をしてみて思うのは、副業だからできる事がたくさんあるという事です。

これは、本業を持つ方の特権です。

本業を辞めて事業をする場合は、起業家となり、その道で生活を支える必要があります。本気で振り切らないといけないので、少し考え方が変わります。

もしも、ご家族が、みいちゃんのようにこの当たり前の社会にうまく適合できない時。自分の居場所があれば、生きていける術がある時。

そんなときは、一度、考えてみてください。

家族のため、我が子のために今の仕事を辞めずに起業する手段があるという事を。

このたび、大阪経済大学様主催のもと、経営の専門家や支援機関が集合します。

私は、この1日のそれぞれのパート全てにおいて、大学の教授と質疑やトークを通じて、実際に私が動いてきたこと、必要だと感じた知識、苦労話を付け加えてお話をさせていただきます。します。そして最後に「みいちゃんのお菓子工房」でやってきたファン作り、商品の差別化についてのお話をさせていただきます。

全てのパートに参加する必要はありません。

自分が必要だと思うところに参加いただく事ができます。

合間には、隣接するカフェにて、みいちゃんのスイーツで休憩をしてください。ケーキとコーヒーで、癒やされながら、自分に必要なパートにご参加できます。これまで考えた事がなかった知識を得ていただけると思います。

楽しいです。
我が子と同じ趣味、同じ道を歩む事。
私が実際にそう思う理由、全てお話をさせていただこうと思います。

これは、私が今年に動いている「本の実践」活動の1つです。

よければご都合をつけて、のぞきに来てください。

お申し込みは、こちら
家族の起業入門 申し込みフォーム


拡大ちらし

Translate »